ジャニーズグッズ 売買掲示板

グッズ売買掲示板の落とし穴

ジャニーズグッズ売買掲示板の落とし穴

売買掲示板の落とし穴

 

各種SNSの中にもアイドルグッズやジャニーズグッズの売買掲示板がありますし、「ジャニーズグッズ 売買掲示板」で検索すれば、思いの外たくさんの掲示板が存在しているのを目にすることができます。

 

例えば個人で掲示板だけを立てている人もいますし、ファンサイトのようなHPの中に掲示板が用意されていることもあります。

 

あまり流行っていないところもありますが、検索上位に出てくるような所では実際に取引もおこなわれているようです。

 

このような売買掲示板にはもちろんメリットもあるのですが、それ以上に危険もいっぱいあるので注意が必要です。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ジャニーズグッズ売買掲示板利用のメリット

 

複数の場所に掲載すれば案外購入者がみつかりやすい

 

 

特にmixiやFacebookのようにコミュニティーのあるSNSなどの場合は、もともと同じ趣味の方たちが集まっていますから欲しいという方を見つけやすいですね。

 

何と言っても、たくさんの人から希望者を募れるのは大きなメリットです。

 

個人売買なので余分な手数料などが掛からない

 

オークションなどを利用すれば、さまざまな手数料が必要になってしまいますが、このような個人売買であれば余分な手数料は掛かりません。

 

両者が納得できれば売買が成立しますので、そういう点では楽かもしれません。

 

ジャニーズグッズ売買掲示板利用のデメリット

 

個人情報を伝え合う必要がある

 

何と言っても、個人売買の一番のリスクは見ず知らずの人に「個人情報」を出すことです。

 

相手は業者ではないので、個人情報の扱いに慣れているとは限りません。そもそも「個人情報は不用意に漏らしてはダメ」という意識が無い人も多いです。

 

でもそんなのは良い方で、場合によっては悪意を持って個人情報の収集だけを目的としていることもありますし、相手の個人情報はデタラメなんてこともあるから恐ろしいですよ。

 

幸いなことに、私は今回そのような危険なことにはなりませんでしたが、個人情報収集のために接触してきて、個人情報を交換したらキャンセルなんてこともあるらしいです。

 

もちろん相手の個人情報はデタラメだそうですから、十分気をつけたいですよね。

 

住所や名前はもちろんですが、振り込んでもらうために口座情報なんかも教えなければならないのですから、慎重に相手を選ばないと大変なことになります。

 

同じジャニオタだからと信じては危険です

 

実は必ずしも相手の方が女性とは限らないって知ってましたか?

 

もちろん男性のジャニオタが悪いというのではないのです。

 

そうではなくて、ジャニオタでも何でもなく、ただのナンパ目的みたいな感じで直接会うことを目的としてジャニオタのフリ、または女性のフリをして申し込んでくる人も居るんです。

 

私達は、同じコミュニティーの仲間だとか、同じジャニオタだとか、同担だとか言うだけの理由でつい相手のことを信じきってしまいがちですが、実はそもそもジャニオタですらないということが実際にあるので気をつけましょう。

 

揉め事に発展した時も全て自己責任で処理しなければならない

 

売買掲示板の落とし穴

例えば、届いた荷物が傷ついていた・思っていたのと全然違っていたなどのクレームは、オークションでも案外あります。

 

ましてや完全に個人同士でのやりとりの場では、ルールを設定している仲介業者の存在がないわけですから、悪い人に当たった場合は無駄に時間を取られてしまいます。
複数の掲示板に募集をかけていた場合に、同じ品物が競合してしまった時など、断りを入れるのが大変なので注意しましょう。

 

 

《管理人の失敗談》

 

私の場合、複数の掲示板で募集をかけていたのではないですが、ちょっとしたタイミングの差で他の方に決まってしまったと言っても、なかなか引いてくれない方が居ました。

 

先着順で決まってしまったと言っても「そこを何とか」と食い下がられ、相手を教えてくれたら自分で説得するとまで言われましたが、あまりにしつこいので怖くなり、運営に通報してアクセスブロックかけて対処しました。

 

直接個人メールでやりとりしていたら・・・と思うと、本当にゾッとします。

 

暫くの間、何か仕返しされるのでは?とビクビクしました。

 

皆さんも本当に気をつけてくださいね。

 

 

管理人が最後にたどり着いたのはこの方法