ジャニーズグッズ 高額買取裏技

ジャニーズグッズを少しでも高額買取りしてもらうコツや裏ワザとは!!

買取専門店の店舗選びは重要ポイント

 

ちょっとくどいかもしれませんが、少しでも高額買取りしてもらうためには、買い取りしてくれる店舗選びがもっとも重要なポイントなのです。

 

 

基本的には「ジャニーズグッズ専門の買取店を選ぶ」これがもっとも重要ポイントです!!

 

 

例えばブック○フの場合だと、たとえ中古でも新品に近いものほど高く売れる傾向があります。また発売された直後がもっとも高額で買い取ってもらえます。

 

 

逆に、今ではもう廃盤になっていて入手することが困難な古書なんかの価値は認めておらず、引取拒否されたり、無償で引き取られたりといった扱いになることもあります。

 

これに対して古くからあるような古書店・古本屋の場合は、入手しにくい絶版の古書ほど値打ちが高く高額買取りしてもらえる傾向があります。

 

これと同じで、ジャニーズグッズの買取でも「本来はとても価値のあるもの」の価値を知らない店舗では、ゴミのように扱われてしまうこともあるのです。

 

その点ジャニーズグッズの専門店であれば、まず商品の値打ち・価値を優先して査定してもらえるため、物によっては高額買取の対象になりやすいのです。

 

公式グッズであれば拒否されることはほぼありませんし、雑誌の切り抜きなどでも対応してもらえます。

 

ジャニーズ専門店でなくても、ジャニーズ専門部署がある店舗なら安心です。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

高額買取の対象となりやすいジャニーズグッズとは

 

グッズの中には「高額買取になりやすい商品」があります。

 

またちょっとした心がけで高額買取の対象となったり、通常価格になったりといった違いも出てしまいます。

 

さて、では価値の高い商品とはどんなものがあるでしょう?

 

それはズバリ「その商品を欲しい」と思ってくれる人が多い商品ということになります。

 

つまりジャニオタの間で市場価値の高いものということです。

 

ジャニオタのあなたなら何となくどんなものなのかが想像できるはず。

 

人気が高いグループのグッズ

 

人気が高い=欲しい人がたくさんいる=高額買取になりやすいという図式です。

 

新品・未開封のもの・購入時と同じ形状を保っているもの

 

購入時期は古くても、未開封で新品のまま保存してあったものは高額買取の対象となります。

 

 

また購入時の外箱や付属品が全て揃っているものも高額買取の対象となります。

 

 

私の場合、実用品は使用目的と保管用の2種ずつ購入していたので、タオル類・ストラップ類・カップ類など未開封・未使用のものが揃っていたため、高額買取の対象品が結構ありました。

 

廃盤品や初回限定盤など、入手が難しい商品

 

初回限定盤なんて、本当に運が良くなければ入手できないですもんね。

 

あとは誰かが手放してくれるのを待つだけですが、購入して直後に手放す人はまず居ませんから、普通に考えたら二度と手に入れるチャンスはありません。

 

ですからかなり高額査定をしてもらえます。

 

各サイトに掲載されているもの

 

店舗によっては、どんなものをいくらで買い取るとか、高額買取の対象品を掲載していますので、そういったものを参考にしてみてください。

 

高額査定のためのコツや裏ワザ

 

まずいちばん言えることは「全てのグッズは大切に取り扱いましょう」ということです。

 

購入してから買い取りに出すまで、当然大切に扱っているとは思いますが、できればパッケージなども保管しておくと、高額査定になりやすいです。

 

私のように各2個ずつ購入している人も多いと思いますが、その場合も保管に気をつけましょう。

 

例えばせっかく未開封でも、日の当たる場所に飾っておいて日焼けしてしまったのでは価値がガクッと落ちてしまうんです。

 

つまり、高額査定してもらうためのコツとは「価値が下がらないように取り扱う」ということなんですね。

 

傷や汚れが多いほど価値は下がり、場合によっては「引きとるけど無償」なんてことにもなってしまいかねません。

 

つまり、「どんな扱いをしたか」が買取価格には大きく影響してしまいます。

 

購入した時には、まさかそれを売ることになるなんて考えても居ないでしょうが、そういった意識を持ってグッズを取り扱うことが重要だったんですね。

 

またバッグについているキーホルダー等が壊れて外れてしまったような場合も、壊れていてもセットで出したほうが高額になる可能性が高まります。

 

もちろん壊れ方によっては意味が無いこともありますが、そういったことも念頭に入れて査定に出しましょう。

 

そして落とせる汚れは少しでも落として査定に出します。

 

今以上に汚れがつかないよう、写真などはクリアファイルに入れたり、ビニール袋に入れるなどしましょう。

 

ポスター等は折り目がつかないよう紙管に入れて保管しておくと良いですよ。